髪の専門家が教える髪の予防[傷み・抜け毛・生え際の後退]編

hair001

美容サロンのやよちゃんです。

綺麗な髪を維持するのには、まずご自分のトラブルの種類を把握して適切な方法を対処する事が大切です。特にダメージや育毛などは簡単にできるものではありませんし、改善するには長い期間がかかります。日頃からしっかりと予防する事が大事な事だと思います。

傷みの予防に効果的なことは?

日常生活で簡単に取り入れやすいのはシャンプーを見直す事です。面倒な予防法はなかなか持続するのが難しく、結局途中で挫折してしまう事が多いですよね。シャンプーは毎日使うものですし、必ず頭は洗うので取り入れやすいです。 私がサロンのお客様にお勧めしているのはアミノ酸系のシャンプー剤です。 皮膚、毛髪に対してとても優しく刺激が少ないところです。

アミノ酸系シャンプーには

  • グルタミン酸系
  • グリシン系
  • アラニン系

などがありますが、特にお勧めしているのがグルタミン酸系です。 グルタミン酸系シャンプーは洗浄力も強くなく泡立ちもあまりよくありませんが、コンディショニング性がとても高いので、シャンプーした後少し置いてから流す事で髪に栄養を与えてくれる効果があります。毛髪の主立った成分はタンパク質(アミノ酸)なので髪に対して非常に優しく、そのアミノ酸の成分が傷んだ毛髪に栄養を与えて保湿・修復してくれるのです。髪と同じ成分を持つアミノ酸系シャンプーが、美容業界でも今とても注目されています。

あと最近アイロンで巻かれる方も多くなりました。しっかりくせ付けしたいからととても高温で巻かれる方を多く見かけます。 180℃の熱で10秒間で髪はもろくなります。熱でタンパク変性を起こしちゃうんです。キューティクルが熱で固められて、毛髪内部のタンパク質が固まってしまいます。そう、生卵を目玉焼きにしちゃうような感じです。後々どうしようもなくなってしまいますよね。私のサロンでは、お客様に巻き方とかもレクチャーさせていただきますが、特にダメージ毛のお客様が巻きたい時には、十分に前処理剤などで保護しながら、なるべく低温で巻く事をお勧めしています。

抜け毛の予防に効果的なことは?

抜け毛はバランスの悪い食生活や睡眠不足、ストレスなどが主な原因と言われています。それに不適切なヘアケアによっても抜け毛になる事があります。 洗わないで不潔にしていることや、最近は逆にシャンプーをし過ぎのお客様が多くお見受けします。 パーマやカラーのし過ぎや、シャンプー後のすすぎの不十分さでも抜け毛につながります。

まず、食生活を見直す事、毎日きちんとバランスよく食べること。 特にこれは髪にとって必要な栄養素です。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 亜鉛

それと適切な睡眠環境を整える事が大切です。 睡眠不足だと成長ホルモンの分泌量が少なくなり抜け毛になったりします。 なるべく夜10時から2時の成長のゴールデンタイムに睡眠ができると良いと思います。

生え際の後退の予防に効果的なことは?

生え際の後退の原因には

  • 血行不良
  • 生活習慣の悪さ
  • 男性ホルモンの影響
  • 目の酷使

などがありますが、特に前頭部は血流が悪く血行が最も悪い所と言われています 血管そのものが少なく太さも細いのでどうしても血行不良になってしまうのですね。なので血流を促進させる事でだいぶ違ってくると思います。タバコは血管を収縮させ全身の血行を悪くしてしまいます。一酸化炭素も多く含んでいるのでヘモグロビンと結合して酸欠状態になりますので、細胞の活動に多大な害を与えています。

サロンで担当させていただいてるメンズのお客様で、生え際から頭頂部にかけてとても寂しくなってきたお客様がいました。結構なヘビースモーカーさんで、禁煙は絶対無理!!って言うてたのですが、あまりにも不安になってきたのですね。どうしたら良いか相談してきまして、禁煙してみたら?って言い続けてたんですが、やっと聞き入れる事が出来たみたいで 禁煙して半年、あの頃が不思議なくらいしっかりした毛になってきました。 もちろん、もう二度とタバコは吸わないそうです。


よかったら、シェアしてね♪!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

TOPに戻る!