脱毛前後は日焼けできないの? 日焼けの疑問をまとめて解説!

GI_Default

「脱毛前後は日焼けできないの? 」日焼けの疑問をまとめて解説!していきますね(*´∇`*)

脱毛前に日焼けしてしまったら?

脱毛を受ける前は日焼けしないように気をつけなければなりません。もし脱毛前に日焼けしてしまったら、脱毛予約日をずらしてもらいましょう。ただ、今の脱毛技術であれば、あるいはその脱毛機関が用意している脱毛方法によっては日焼けをしていても脱毛が可能な場合があります。日焼けの程度にもよるため、一度予約日に訪れて皮膚の状態をチェックしてもらった方がいいでしょう。

脱毛後なら日焼けは許される?

脱毛施術を受けた後でも基本的には日焼けはNGです。脱毛が完全に終了していれば、施術後数週間経ってからの日焼けは問題ありませんが、施術と施術の間はその期間が2ヶ月や3ヶ月空いていたとしても日焼けするのは控えた方がいいでしょう。

脱毛直後は特に皮膚が軽い火傷状態のため、紫外線を浴びると炎症や色素沈着の原因となってしまうため、避けなければなりません。

脱毛に日焼けはどの程度なら許されるの?

どの程度の日焼けが許されるかは脱毛を受けている機関によります。正確にはどんなマシンを使っているのかによって対応は異なり、程度によっては施術を断られてしまうこともあるでしょう。多くの脱毛マシンは黒い色に反応して毛を処理していくため、誰が見ても日焼けしていると思われる色に日焼けしてしまった場合にはしばらく脱毛することはできません。

脱毛に日焼け止めは?

日焼けを防止する目的で日焼け止めを使用することは問題ありません。ただし、脱毛施術を受けた直後に塗るのは控えた方がいいでしょう。皮膚がとても敏感になっているため、日焼け止めによっては肌に刺激を感じる可能性があります。

できるだけ肌を隠すことで日焼けを防ぎ、数日後、肌の炎症が完全に引いたら次の脱毛施術まで日焼け止めを塗って肌が黒くなるのを防止してください。


よかったら、シェアしてね♪!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

TOPに戻る!