抜け毛・薄毛はどう回復する?[生活習慣編](抜け毛のストレッチ対策、タバコは関係ない?運動による改善は?)

hair001

ヘアならおまかせの美容師のやよちゃんです。日々、ヘアのことを勉強しています╰(*´︶`*)╯

抜け毛とストレスって、とても深い関係があります。今日は、抜け毛や薄毛の原因になるものについて書いていきたいと思います。

抜け毛のストレス対策

ストレスは日々溜まります。 ストレスを溜めすぎると毛髪に大きな影響を与え、抜け毛を加速させる事になります。

ストレスは免疫力を低下させて、いろいろな病気を引き起こします。自律神経を乱し、血管を収縮させて血液の流れを悪くしてしまいます。血行不良は毛根へ栄養を運べなくなるので、毛が細くなったり抜け毛の原因になります。

まずはストレスを発散する事です。 体を動かしたり、趣味や好きな音楽を聴いたり、温泉が好きならゆっくり浸かるのも良いでしょう。 ドライブやツーリングでキレイな景色を見に行ったり、本を読んだり、動物とスキンシップや、友達としゃべったりおいしい物を食べにいったり、寝たりと、自分が楽しい時間を過ごしリラックスすることです。

あまり深く考えず心の力を抜く事が大切です。

抜け毛や薄毛はタバコと関係ない?原因になるの?

これはズバリ、原因になります!!

タバコを吸う事で血流が悪くなり毛細血管の末端まで血が巡りにくくなるので、血行不良になり細胞に栄養が届きにくくなります。

サロンのお客様でも、長年タバコを吸われていたお客様がどんどん髪の毛が薄くなってきたのを心配して相談されたので、禁煙を勧めました。渋々な感じでしたが、よっぽどの危機感だったのですね。 禁煙にチャレンジしましたが、半年経った今しっかりした毛が生えてきました。もうタバコは二度と吸わないそうです。

少量のお酒は?酒の飲み過ぎは薄毛の原因?

適量のお酒は血の循環も良くなり血行促進やストレス解消にもなるので良いと思います。でもこれはあくまでも少量の場合です。

アルコール分解にはビタミンBが使われますが、ビタミンBが不足すると頭皮の代謝が落ちるので皮脂の分泌量が増えて角栓物質が詰まるので抜け毛になるのです。

そしてお酒を飲み過ぎると熟睡が出来なく、質の良い睡眠が出来ないので、毛髪の発育にも多大に影響してきます。 サロンのお客様に飲み屋の方が多いのですが、ショットバーを経営している友達も多くて、その方達のメンテナンスとかを請け負っていますが、やはりお酒をよく飲まれるのとタバコ、睡眠不足が重なっているのもあるのか年々抜け毛や薄毛が気になってきています。

薄毛は運動で改善する?髪は増える?生える?

運動不足だと薄毛になるという研究結果が出ています。 というより、運動不足によって筋力が低下して血行が悪くなる事が原因です。血行が悪くなると血液から栄養が運ばれにくくなり、毛髪の生成や成長が不十分で毛は細くなってしまいます。

継続的に適度な運動を行うことで、血行促進になりますしストレス発散にもなるので改善になると思います。

では、どういった運動が効果的なのでしょう。 運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、継続的に運動をするのなら有酸素運動がお勧めです。 例えばジョギングやウォーキング、ストレッチやエクササイズなどです。 有酸素運動は20分継続の研究結果が出ていますが、一日の合計で良いという報告が出ていますので、無理をせず継続する事が大切です。

あわせて読みたい記事 髪によいシャンプーの成分は!?

美容師が教える髪によいアミノ酸シャンプーの成分とは!?


よかったら、シェアしてね♪!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

TOPに戻る!