脱毛経験者が感じる医療脱毛とサロン脱毛、それぞれのメリット・デメリット

remove-hair_001

美容の専門家や脱毛経験者のYAYOIが解説しますね♪

一口に脱毛と言っても、脱毛にはニードルやレーザーを使った医療脱毛、光を使ったエステ脱毛など種類が色々とあります。 脱毛を始める前は、美容クリニックや皮膚科で医療脱毛を行うか、エステや脱毛専門サロンで脱毛するかを考えなければなりません。 そこで今回はそれぞれの良い点と、意外な落とし穴をご紹介します。

医療脱毛の良い点

  • 医療者のみが扱える強い出力の脱毛器具で脱毛を行うので効果が高く、サロン脱毛より少ない通院回数で脱毛が完了します。
  • クリニックには医師が常駐しているので皮膚トラブルなどを起こした際は早急に対応してもらえて安心です。
  • 医療レーザー脱毛では毛穴の黒ずみを解消し、美肌効果が得られます。
  • ニードル脱毛は1本1本の毛を確実に脱毛する行程なので、毛が再生しない永久脱毛効果が高いです。
  • ニードル脱毛では白髪、金髪、産毛などの色素の薄い毛の脱毛も可能です。

医療脱毛の落とし穴

  • 出力の強いレーザーは部位によって痛みを伴います。また、施術時に焦げた臭いがします。
  • ニードル脱毛は毛穴に微弱の電流を流すので相当な痛みを感じる人もいます。また、1本ずつ処理していくので1回の施術時間が長くかかります。
  • 医療脱毛は効果が高い分、サロン脱毛よりも費用が高い場合が多いです。

サロン脱毛の良い点

  • 特殊な光でのフラッシュ脱毛は脱毛効果だけでなく、コラーゲン生成やターンオーバー促進にも特化して美肌効果も抜群です。
  • サロン脱毛では痛みはほとんど感じません。
  • エステや脱毛サロンは比較的営業時間が長いので仕事帰りに立ち寄ることもできますし、店舗数が多いので引っ越ししても通い続けることができます。
  • 近年のサロン脱毛はかなりリーズナブルな料金で脱毛できるようになりました。その為若い女性や主婦の方にも人気です。
  • 医療関係者ではないスタッフでも安全に扱うことのできる機械での施術なので、色素沈着や火傷などの皮膚トラブルのリスクが低いです。

サロン脱毛の落とし穴

  • 脱毛効果が医療脱毛に比べて弱い為、通う回数も部位や人によっては多くなる場合があります。
  • 医師が常駐していません。
  • サロン脱毛は永久脱毛ではなく減毛なので、終わったと思っていても数年後に毛が再生する場合もあります。

以上のような医療脱毛とサロン脱毛の良い点悪い点をしっかりと考慮した上で後悔の無い脱毛をして下さい。


よかったら、シェアしてね♪!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

TOPに戻る!