フィリピン英会話ガイド おすすめ格安なのはどれ? コスパ(価格と時間)で比較ランキング

GI_EnglishTalk

英会話を勉強歴3年の中の人です。

今回は英会話の中でも、格安なフィリピン英会話の中でどれが1番安いのか、価格重視で比較していきますね。もちろん、講師の品質や時間などの加味してトータルで、コスパがいいものはどれかを見ていきますよ。^^

わかりやすくするため2コマで比較し、1コマあるものは、ちゃんとありますよ。って補足していきます。^^

格安ランキング1位 格安なオンライン英会話MAAS(マーズ!)

Skypeで格安マンツーマン英会話|オンライン英会話のMAAS!

新規の英会話スクールなので知名度はあまりありませんが、逆にいえば、予約を取りやすいかもしれませんね。
(個人的には知名度やブランドというステータスはまったく気にしませんが(^^;、いい先生が見つかればいいだけなので。)。調べたら、応募倍率30倍から選ばれた人を採用しているみたいですね。あと、知った話だと、現場投入の前に教育もされているみたいですね。いい先生さえ見つかれば、より格安の方がいいって考え方もありますよね。人材さえ、よければいいんじゃないでしょうか。格安重視なら、一度試してみるといいかも。

内容は、つぶやきコース(初心者用)、シチュエーションコース、文法コース、発音コース、フリートークコースがあるようです。語学学校で使われるBasic Grammarや超有名なテキストSide by Sideも写真ものっています。 ま、一通りあるってことです。

1日2コマ25分合計50分で5000円です。数ヵ月・半年まとめて契約すれば、さらなる割引があるのもポイント。1ヶ月試してよかったら数ヵ月試せばいいかも。無料レッスンもあります。

紹介されているのが、ほとんど英会話教師歴がある人ばっかりなのもポイントかなという気がしました。

あと、講師の方、みんな女性ですね。。

  • 支払いはクレジット決済のみ
  • 時間は17:00〜25:00
  • 最大2コマまで予約(万が一、講師側の都合があった場合、最大4コマまで振り返られる)

「オンライン英会話のMAAS!」のサイトに行く

穴場かもしれませんね。

格安ランキング2位 平日の昼間もレッスンが受けられるぐんぐん英会話

http://www.gge.co.jp/

1日2コマ15分合計30分で6000円です。昔25分だったのですが、現在は15分になり魅力が下がってしまいました。。。個人的には25分ぐらいがちょうどいいんですけどね。15分だと最初から会話がのらないとちょっと短い気がします。。。

サイトに口コミ情報やお気に入り登録数、動画などの情報があるため。どの講師にすればよいのか、考えることができるでしょう。^^

ぐんぐんは時間が柔軟なので、平日の昼間の時間が使える人はおすすめです。午前中、大学の授業があいていたり、主婦の人にはおすすめかも。

  • 支払いはPaypal、クレジットカード、銀行振込
  • 時間は6:00〜25:00
  • 予約の上限はコースにより違い、2コマ〜4コマまで予約可

「ぐんぐん英会話」のサイトに行く

格安ランキング3位 1番人気のフィリピン英会話のレアジョブ

http://www.rarejob.com/

1日2コマ25分合計50分で9800円

値段はほんの少しだけ高くなります。ただ1日1コマでいい人は少し割高になりますが、6000円弱の人気コースがあるので、ここが圧倒的にいいかも。そして、このコースが1番人気のようです。もうひとつのポイントは、性別や年齢、日本語レベルで、条件絞り込みができるところがいいですね。特に学科で絞り込めると、専門英語を深めたいとき何かと便利ですよね。余談ですが、レアジョブはフィリピンの中で有名なフィリピン大学の人も多いようです。

もっとレアジョブの評判を知りたい方は
レアジョブ評価効果 予約は取れるの?

  • 支払いはPaypal経由のクレジット払い(銀行振込は3ヵ月まとめて)
  • 時間は6:00〜25:00(平日土日も、時間が大幅に拡大されました)
  • 予約の上限は1コマコースなら1コマ、2コマコースなら2コマ


「レアジョブ」のサイトに行く

番外編 格安ランキング 同じく3位 いろいろな国の人と話したいのなら、DMM英会話

「ネットで英会話」をはじめるならDMM.comのオンライン英会話

1日2コマ25分合計50分で9800円

フィリピン人に特別なこだわりがある人はダメかもしれませんが(^^;、、いろいろな国の人と話したい人はDMM英会話もよいでしょう。価格はレアジョブと一緒です。

人によっては、日本語が話せる講師という点も魅力じゃないでしょうか。
うまく割り切ってやれればいいのですが、まったく話が噛み合ず、誤解がうまれた場合、日本語で軌道修正のが手っ取り早いです(^^;私も昔、海外の大学からの留学帰りの日本人に教えてもらったりしましたよ。

ただ、コスパ重視で量をこなすのなら、圧倒的にオンライン英会話(フィリピン英会話)がおすすめです。^^

  • 支払いはPaypal、クレジットカード、銀行振込
  • 時間は6:00~25:00
  • 予約の上限はレアジョブと同様、コマ単位がそのまま上限

「DMM英会話」のサイトに行く

番外編 フリートークルームで24時間話し放題のNTTのアルクオンライン英会話

オンライン英会話なら、NTTとアルクのバーチャル英会話教室

1日1コマ45分合計7,980円

1コマです。。価格はやや高いし(^^;、、、初心者や話に入りにくい人には、グループレッスンという問題点もありますが、先生の質はいいです。ノリはホント大手の英会話教室みたいなので、大手の英会話教室に行くのならここがいいですかね。そのオンライン版みたいです。そして、結構ここ人気が高いんですよね。

なんでかって考えたのですが、フリートークルームがあるから、のような気がしています。
フリートークルームとは音声チャットルームです。

ここは、フリートークルームがおすすめですね。24時間話相手がいますよ。
フリートーク目的で話放題券が手に入ると思えばいいかも。そう考えると安いかもしれませんね。仲良くなったら「何時ぐらいに来る?また今度話そうね。」という具合で。

フリートークルームはもちろん時と場合によりますが、結構レベルが高い人がいます。
そういうクチコミも結構みました。講師も時間あるときは極力そこで待機がアルクの方針のようです。英会話サークルや英会話喫茶にでも入ったノリになるかも。
しかも、移動時間なしにすぐ話せるのが魅力ですね。
サークルとかって。朝早かったり、時間が決まっていますし、まず行くの面倒くさいですからね(^^;

ただ、英会話をやっている人だとわかると思いますが、話せる上級者と初心者が混じると、どうしても初心者が話す機会が減ってしまいがちです(^^;上級者が気遣って、こっちに振ってくれる人ならいいのですが、そうでない人もいるので(^^;。実経験でもあります(^^;;
会話にうまく入れるレベルじゃないけど話したい人や、やっぱワンツーマンのレッスンがいい気がしますね。↑↑↑↑↑↑

けど、話せる人のリスニングは結構勉強になるかも。

  • 支払いはクレジットカード(VISA・Master・JCB・AMEX)
  • 時間は5:00~24:00(最後のレッスンスタート時間)
  • 予約はいりません。グループですからね。ただいっぱいだと入れません(^^;

フリートークルームが利用したい人はアルクで。

「アルクのオンライン英会話」のサイトに行く

フィリピン英会話の総評

個人的にはどの英会話サイトかではなく、どの先生か?が大事かも、って思うかも。

安めのところをいろいろ試して、いい先生を確保するのが、英会話上達の早道だと思いますね。^^
レッスンの濃さってありますからね。このレッスンの濃さっていうのはかなり大事。

幸いなことに、どこも入会金がなく、乗換自由なので、当たり見つかるまでガンガンいきましょう。最初で当たればもちろんいいですけどね。
教え上手で品質がいい先生を確保すれば、価格以上のものがありますからね。

まあ、後は男の先生がいいのか、女の先生がいいのか。大学で同じ学部の先生がいいのか、とかってあるでしょうね。

今後のことも考え、2コマでより安く攻めたいのなら、オンライン英会話のMAAS!1ヵ月は大差ありませんが、継続すると結構変わってくるかもしれませんよね。

とにかく、人気のオンライン英会話教室がいい。1コマで安く攻めたいなら。条件を絞りたいのなら、レアジョブ

フリートークルームを確保したいのなら、アルクのオンライン英会話

平日の昼間活用できる「ぐんぐん英会話」やレアジョブと同じ料金プランで日本人も含めいろいろな国の人がいる「DMM英会話」もあります。特にフィリピン人にこだわらなければ、「DMM英会話」はいいかもしれませんね。

最後になりましたが、細かいところは変わるかもしれませんので、最後はサイトをご確認ください(^^;
よろしくお願いします。


よかったら、シェアしてね♪!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

TOPに戻る!